自宅で簡単にできる!全身脱毛の期間中にやっておきたいセルフケア

保湿をしっかりとする

全身脱毛を行うために必要な費用は決して安くありません。せっかく全身脱毛を行うのであれば、できるだけ効果的に脱毛したいもの。効果を最大限に引き出すために大切になのが、脱毛期間中のセルフケアです。肌を健康に保つことで、レーザー機器の出力を上げることができ、効果的に脱毛することができます。肌を健康で正常な状態に保つために必要なのは、しっかりと保湿するということです。保湿を怠ると、肌が乾燥します。乾燥している肌はバリア機能が低下し、肌が敏感になっています。そのため、さまざまな肌トラブルのリスクが高まるだけでなく、施術時も痛みを感じやすくなるのです。脱毛をトラブルなく、早く終わらせるためには保湿をすることが大切です。乾燥を防ぐために、化粧水、保湿クリームや美容液などを使用して肌に潤いを与え、肌のバリア機能をサポートしましょう。

日焼けするのを避ける

脱毛は、黒い色に反応する特殊なレーザーを照射し、毛の細胞を破壊していきます。黒い色に反応するということは、日焼けしていると毛根だけでなく、肌にもレーザーが反応するということです。そのため、日焼け肌の人はやけどや腫れなどのトラブルの発生リスクが高まるでしょう。肌の色と毛の色のコントラストがはっきりしているほど、脱毛の効果は高くなります。脱毛期間中は、日焼け対策をして、美白肌を目指しましょう。ツルツルスベスベの美しい肌を手に入れるというのが脱毛の本来の目的です。紫外線によって肌がボロボロの状態では、せっかく脱毛してムダ毛を一掃しても、喜びや達成感は半減してしまいます。脱毛期間中は、UVカットや肌の保湿ケアを忘れずに行うことが大切です。